CMCは2018年度の配当の15%を現金で、4%を特別配当株で支払う。

05/07/2019

CMCコーポレーション(銘柄記号:CMG)は、2018年度の事業活動報告(201841日から2019331日まで)および2019年度の計画について、2019年の年次株主総会を開催しました。総会で承認された計画によると、CMCは株主に2018年度の配当の15%を現金で、4.088%を特別配当株で支払うことが分かりました。(株主が合計で19%以上の配当を受け取れます)

CMCコーポレーションの2019年の年次株主総会は、2019年6月26日の朝、CMC本社ビール(所在地=11 Duy Tan、Hanoi)で開催されました。総会の議題は、取締役会(BOD)、執行委員会、監査役会の2018年の事業活動報告、2018年の監査済み財務諸表、2018年の利益分配、2019年の事業計画、既存の株主向けの特別配当株及び戦略的投資家向けの個別株の発行、そして、2018年のESOPの調整、2016年~2021年度のBODの役員解任・選任などです。

2018年、当コーポレーションの連結総売上高は5兆1,850億VNDで、(合弁会社、関連会社および内部を除く)、2017年より6%増加し、計画の92%を達成しました。連結税引前利益は2,618億VNDで、前年より20%増加し、計画の102%を達成しました。税引後利益は1,594億VNDで、2017年より19%増加し、計画の108%を達成しました。2018年に、国際営業(Global)部署の売上高成長は最も高く(当年度の累積売上高は1,703億VNDで、前年より95%増加し、計画の90%を成長しました)、シンガポール、韓国、日本、オーストラリア、ヨーロッパなどの海外市場の強い成長を示しました。電気通信(Telecom)部署の利益高成長は最も高く(2,060億VNDで、前年より18%増加し、計画の90%を達成しました)、CMC Telecomがベトナムの代表するクラウドエコシステムである「CMC Cloudエコシステム」のサービスを早期に開発・提供し、 AWS、Microsoft Azure、Google、およびIBMへの直接データ接続した結果と見られます。2018年度末に、CMCコーポレーションの現職の従業員数は2,800人で、Project Management Professional (PMP), Microsoft Certificated Solution Associate, Microsoft Certified IT Professional, Certified Ethical Hackerなど国際規準の資格を持っている社員も多いです。

2018年、CMCコーポレーションは技術インフラへの投資をさらに推進しました。主なプロジェクトはCMC Creative Space(CCS)でした。これは、Tan Thuan輸出加工団地(7区、Ho Chi Minh)にあるオフィスビル兼データセンターの複合施設で、面積は13,133㎡、総投資額は1兆5,000億VNDでした。計画により、CCSプロジェクトは2020年9月に完了する予定です。2018年間の技術インフラへの投資は3,260億VNDで、HanoiとHo Chi Minhに新しいPOPを設立し、香港及びシンガポールへの国際POP(サービスセンター)のシステムを強化し、Metro DWDM及びQuang Ninh省への通信システムを展開しました。同時に、当コーポレションは、Cloudとのシステム統合対策、情報セキュリティと機密保持対策、スマートファクトリ管理対策MES(Samsung向けのプロジェクト)、土地管理、電子請求書、Big Data/AI、BlockChain、IoTの研究などの分野に戦略的に投資しました。

cmc_dhdcd_06_7.jpg

Nguyen Trung Chinh氏(BOD会長兼CMCコーポレーション総社長)は議論及び投票を司会しました。

2019年の株主総会では、当コーポレーションのBODは2018年の利益分配計画を承認し、既存株主に2018年度の配当の15%を現金で、4.088%を特別配当株で支払うことを決めました。即ち、株主が合計で19%以上の配当を受け取れます。BODはまた、2019年~2121年の3年間に従業員向けの優先株数(ESOP)を360万の株に調整すること、戦略的投資家であるSamsung SDS向けの2500万の株を個別で発行すること、及び2016年~2021年のBOD役員を選任・解任することを承認しました。従って、Hoang Ngoc Hung氏は、BOD副会長を辞任し、替わりに、BODは、Ha The Vinh氏を選任することに合意しました。

cmc_dhdcd_08_2.jpg

Ha The Vinh氏(右)がCMCコーポレーションのBODに選任されました。

2019年度(2019年4月1日~2019年3月31日)において、CMCコーポレーションのBODは、連結純売上高の合計を6兆4,425億VND、税引前連結利益を3,049億VNDを達成する目標としています。今後5年間で、CMCは2023年に10億ドルの規模及び1万人の従業員を持つ国際レベルのグローバル企業になることを目指しており、デジタル変化の征服し、先頭になる野望を示し、「Aspire to inspire the digital world(デジタルの世界を刺激したい)」という当コーポレーションの新しいスローガンのようです。

Các tin khác

E.g., 08/26/2019
Tiêu đề Ngày đăng

CMCコーポレーションはベトナムにおける2018年の最も効果的な業績がある上位50社にランクインしました。

2019627日の朝、『ベトナムにおける2018年の最も効果的な業績がある上位50社』の表彰式はホーチミン市にあるGEMセンターで開催されました。CMCコーポレーションは光栄にランクインできました。

05/07/2019

CMCは2018年度の配当の15%を現金で、4%を特別配当株で支払う。

CMCコーポレーション(銘柄記号:CMG)は、2018年度の事業活動報告(201841日から2019331日まで)および2019年度の計画について、2019年の年次株主総会を開催しました。総会で承認された計画によると、CMCは株主に2018年度の配当の15%を現金で、4.088%を特別配当株で支払うことが分かりました。(株主が合計で19%以上の配当を受け取れます)

05/07/2019

CMCは公的デジタル署名認証サービスサプライヤー(CA)のライセンスを取得し、70万以上の企業に『One-stop-shop』を提供します

201965日に、ハノイで、国家電子認証センターは公的デジタル署名認証サービスサプライヤー(CA)のライセンスをCMCコーポレートに交付しました。このライセンスにより、CMCは、中小企業から大企業まで、すべての法人顧客に『One-stop-shop』サービスを提供できると予想されます。

11/06/2019

CMCコーポレートはSamsung SDSからの戦略的投資を受ける

cmc_samsung_sds_1_3.jpg

写真:Samsung SDSの代表取締役会長兼社長であるWon-Pyo Hong博士は、Samsung SDSの代表として、CMCコーポレートと戦略的投資の原則についての合意書を締結しました。

29/05/2019

CMCがオープンインフラエコシステムC.OPE2Nを発表、ベトナムをアジアの『デジタルハブ』にしたい

世界的なデジタル変革(Digital Transformation)の背景に、、ベトナムの最大ICT企業であるCMCC.OPE2Nいう企業や組織向けのオープンインフラエコシステムを開発しました。 ベトナムをデータの収集・接続及び知識の共有のための『デジタルハブする願望と共に、C.OPE2Nエコシステムは政府と企業に利益をもたらし、ベトナム4.0』建設するための基礎を築くでしょう。

08/05/2019

Pages

Facebookページ